読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Java EE 事始め!

主にJava EEについて、つらつらとマイペースに書いていきます。「Java EEを勉強するときに、一番最初に読んでもらえるブログ」を目指して頑張ります!

はじめてのIntelliJ IDEA 14

きっかけ

最近(というか先週から)、IntelliJ IDEA 14.0.2を使っています。
きっかけは、先日のJJUG CCCで「開発環境はIntelliJ IDEA」という話が多かったことです。
長く使ってきたのはEclipse、最近のお気に入りはNetBeansですが、何でも食わず嫌いはよろしくないと思い、使ってみようと思いました。

エディション

有料版のUltimate Editionと、無料版のCommunity Editionがありますが、有料版も30日間は試用としてフリーで使えます。
Webアプリ開発は基本的にUltimate Editionなのですが、Spring Bootのように組み込みAPサーバーを使うならばCommunity Editionでも大丈夫です。Community EditionでもHTMLの作成・編集は可能です。

インストール

IntelliJ IDEA :: Download Latest Version of IntelliJ IDEA
上記のサイトからインストーラーをダウンロードして、実行するだけです。

初期設定

バージョンによって設定の箇所がけっこう変わっているらしく、注意が必要です。

プロジェクトのコンパイラ・レベルの設定

プロジェクトを右クリックしても「Property」とかないんですね(^^;
初期設定ではデフォルトのレベルが「6」になっているので、変更しましょう。
IDEAの起動画面で[Configure]-[Project Structure]→[Project]-[Project language level]で選択します。
もし、プロジェクトを開いていたら、[File]メニューで[Close Project]を選択すると、起動画面になります。
ちなみに、「9」も設定可能です。恐るべし。

行番号の表示

[File]メニューの[Settings]→[Editor]-[General]-[Appearance]で、[Show line numbers]にチェックを入れます。

プロジェクトファイルの文字コード設定、プロパティファイルのnative2asciiの有効化

[File]メニューの[Settings]→[Editor]-[File Encodings]です。
native2asciiを有効化するには、画面下方の[Transparent native-to-ascii]にチェックを入れます。

インクリメンタルビルドの設定

Eclipseとかだと、Ctrl+Spaceで保存すると同時にコンパイルが実行されますが、IDEAはデフォルトではこの機能がオンになっていません。
[File]→[Settings]→[Build,Execution,Deployment]→[Compiler]の[Make project automatically]にチェックを入れます。

補完機能の設定

デフォルトでは、大文字・小文字を区別しないと補完してくれません。
例えば、「@SpringBootApplication」と補完したい場合、頭文字を大文字で「@Spr」みたいにしないと補完できません。
これは面倒なので、頭文字が小文字でも補完できるようにしましょう。
[File]→[Settings]→[Editor]→[General]→[Code Completion]の[Case sensitive completion]を[None]にします。

プラグイン

プラグインの追加方法

IDEAの起動画面で[Configure]-[Plugins]を選択します。

Database Navigator

Community Editionには、データベース連携機能がありませんので、このプラグインを入れました。
ちなみに、Ultimate Editionのデータベース連携機能は、どうもプロジェクト単位に紐付いているらしいですので、こちらも入れたほうが良いかもです。

Lombok Plugin

こちらのサイトを参考にしました。
IntelliJでLombok - しおしお
・・・が、なんかうまくいかず。
Annotation Processorsも有効にしたんやけどなあ(^^;
引き続き、調査します。

プログラムの実行

main()メソッドがあるクラスをエディタで開いて、Shift+Ctrl+F10です。

まとめ

最新情報に関しては、日本語より英語でググった方が速いです。
IntelliJ IDEA 14 行番号」じゃなくて「IntelliJ IDEA 14 line number」とか。
やっぱり英語って大事やなあ・・・。
これからどんどん使い込んでいこうと思います!
気が付いた使い方とかあれば、随時追記していきます。