Java EE 事始め!

主にJava EEについて、つらつらとマイペースに書いていきます。「Java EEを勉強するときに、一番最初に読んでもらえるブログ」を目指して頑張ります!

感想ブログ:いちばんやさしいGit&GitHubの教本

よこなさんとしょぼちむさんが書かれたGit・GitHubの本、献本でいただきました!

一通り読ませていただいたので感想を書きます。一言で言うと、とても良かったです!

f:id:MasatoshiTada:20181226163313j:plain

自分のGit前提知識

GitHubにコードを公開してはいたので、cloneaddcommitpushなどは使ったことがありました。

でも、他のコマンドはほぼ知らないし、上記のコマンドもきちんとは理解していないし、ブランチはすべてmasterのみ、といった感じです。

会社ではずっとSubversionだったのですが、ちょっと前にGitに移行し、理解していないが故に事故多発・・・という有様です😱

なので、きちんと勉強せねばと思っていたところでした。

この本の対象読者

基本的にはGit初心者ですね。HTMLを題材としているので、プログラマーに限らずWebデザイナーの方でもOKだと思います。

PCやコマンドの操作が丁寧に書かれているので、1年目の方にもおすすめできます。

初心者に易しくが基本コンセプトな本ですが、表面的になりすぎず結構重要なことも分かりやすく解説してくれているので、僕のようにある程度経験はあるけどGitをちゃんと勉強したことがない人にも読み応えがある本です。

ローカルでの操作のみならず、GitHubを利用したリモートとのやりとりや、コンフリクトの解決まで説明されているので、とりあえずこの1冊を読了すればOKと思います。

各章の構成

各章では、最初の2ページほどで図を豊富に使ったイメージの説明があった後、すぐに実際にコマンドを実行しながらの操作の説明に入ります。

なので、実際にPCを操作して体験しながら学習することが出来ます。これだと分かりやすい上に、飽きが来ません。

その他いろいろ

  • コミットログエディタをviからVSCodeに変えているのがいいですね。初心者の方にviは難しいと思います。
  • 最後の章「GitHubをさらに使いこなそう」で、OSSへの貢献が書かれているのがお二人らしいなと思いました。

追加したほうがいいなと思ったところ

  • P.174 masterとorigin/masterの違いも説明したほうがいいなと思いました。(これは他の本を読んで理解しました)
  • P.175 ワンポイントの「チェックアウトはワークツリーの内容を上書きしない」って表現は違和感ありました。現在のブランチにModified状態のファイルがあった場合、ってことでしょうか?
  • P.204 まずmasterに戻ってpullしてから、という指示がないと事故が発生するかも。。。

誤植(出版社さんに報告済み)

  • P.211一番下 コンフリト→コンフリクト

まとめ

構成も良いし誤植も少ないので非常に読みやすかったです。

初心者向けはもちろん、それ以外でGitをきちんと勉強したい方におすすめしたい本です。

個人的にも非常に勉強になりました!ありがとうございます!